オーバーロード 2期 6話 ネタバレ&あらすじ&感想

オーバーロード 2期 6話 ネタバレ&あらすじ&感想

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0

オーバーロード最新作13巻が予約開始です!

↓↓オーバーロード 原作小説最新13巻の予約はこちら↓↓
オーバーロード 13巻 小説

アインズ・ウール・ゴウン死す。

四万の亜人連合の軍勢に包囲された聖王国。

聖王国最強の聖騎士レメディオスの指揮のもと、防衛作戦が実行されるも疲弊した人間軍は亜人の蹂躙を止められない。

王としての約束を果たすため、魔導王アインズは魔皇ヤルダバオトとその配下メイド悪魔にたった一人で立ち向かう。

そして――

紅蓮の炎につつまれた聖王国は救済されるのか――正義に導かれる13巻。

オーバーロード 2期 6話 ネタバレ あらすじ 感想

オーバーロード 2期 6話のネタバレ・あらすじ・感想をまとめます。

今回から王国編の始まりです。

王国の王都に潜伏しているセバスや、アダマンタイト級冒険者『蒼の薔薇』、ガゼフ、アングラウスなどが活躍します。

王国の犯罪組織との闘いに加えて悪魔による王都襲撃など手に汗握る展開が待っています。

本記事では6話のネタバレを含むので、まだ視聴してなくてストーリーを知りたくないと言う方は読まない方がよいですよ。

それではネタバレにいってみましょう!

スポンサーリンク

オーバーロード 2期 6話 ネタバレ&あらすじ|予告映像

第 6 話「拾う者、拾われる者」Those who pick up,those who are picked up

リ・エスティーゼ王国の王都に滞在し、情報収集を行っているセバスとソリュシャン。ある日、スクロールを購入した帰りに街中を探索していたセバスは裏路地に入り込む。そこで、人目をはばかるように奇妙な布袋が捨てられるのを目にする。その中に詰められていたのは、痛々しい姿の女性だった。救いを求める声に応えたセバスは彼女を屋敷に連れ帰り、ソリュシャンに治療を命ずる。

脚本:横山いつき 絵コンテ:宮 繁之 演出・作画監督:中野彰子

公式サイトより

オーバーロード 2期 6話 ネタバレ&あらすじ|セバスの任務

オーバーロード 2期 6話 ネタバレ あらすじ 感想

王都に潜伏して情報収集を行っているセバス。

彼は今日もスクロールの店に通い、珍しい魔法のスクロールはないかと探していた。

スクロールを1本買ったセバスは、王都を散策することにする。

セバスが裏路地を歩いていると、目の前に大きな袋が放り投げられた。

セバスは通り過ぎようとするのだが、袋の中から彼の足をつかむ手が現れる。

スポンサーリンク

オーバーロード 2期 6話 ネタバレ&あらすじ|セバス 少女を拾う

オーバーロード 2期 6話 ネタバレ あらすじ 感想

セバスが足をつかむ相手を見つめていると、袋を放り投げた男が再び現れ、セバスに絡みだす。

セバスが男を持ち上げ、これはなんだ、と問いただすと男は店の従業員だという。

セバスの足をつかんだ相手は、体中あざだらけ、傷だらけの少女で、とても従業員としての扱いをされているとは思えないありさまだった。

男は彼女を治療しに行くというが、どう見てもそのようなことをするとは思えないセバス。

自分で治療すると告げるが、男はセバスの立派な執事服を見て、勝手なことをして主人を困らせたいのかと脅してくる。

セバスは倒れている少女に助けて欲しいかと尋ねる。

少女は小さな声でセバスに助けを求めた。

これを受けたセバスは少女を自らの庇護下に置き、連れていくことに決めた。

それに慌てたのは少女を放り投げた男。

男の店は王国に巣食う大規模な犯罪組織『八本指』の傘下で、勝手に少女を連れていかれると自分が殺されるとセバスに訴える。

セバスは自らの創造主『たっち・みー』の言葉「誰かが困っていたら助けるのは当たり前」を思い出し、男に大金を渡して冒険者でも雇って国外に逃げろと告げた。

オーバーロード 2期 6話 ネタバレ&あらすじ|ソリュシャンの不審

潜伏先に少女を連れ帰ったセバス。

館でセバスを迎えたソリュシャンは、セバスが抱える少女を見て戸惑う。

さらにセバスから少女の身体の状態を確かめるように言われたソリュシャンは、不服に思いながらも指示に従った。

ソリュシャンは少女の状態を確かめ、セバスに報告をした。

少女は複数の性病・骨折・裂傷などさまざまな傷を体に負っていた。

セバスはソリュシャンに治療を命じるが、ソリュシャンはナザリックの回復魔法のスペシャリストであるペストーニャを呼ぶべきだと主張する。

しかしセバスはソリュシャンが所持している治癒系スクロールでの治療を命じる。

ソリュシャンはアインズより託された貴重なスクロールを人間ごときに使うことに反対するが、セバスは応じず、再度治療を命じた。

ソリュシャンは少女の心の傷まで治すならアインズを呼ぶべきだと最後の抵抗を試みるが、セバスはその必要はないと言う。

ソリュシャンはセバスの理解不能な行動を不審に思いながらも、しぶしぶと治療を行った。

スポンサーリンク

オーバーロード 2期 6話 ネタバレ&あらすじ|目覚めた少女

治療を終え、目覚めた少女に食事を持ってきたセバス。

状況をよく理解できないまま、食事を食べた少女は、セバスに助けられたことを知る。

今までのことを思い出し、涙を流す少女をセバスは抱きしめ、もう大丈夫だと声をかけた。

涙の止まらない少女の涙をハンカチで拭ったセバスは、ゆっくり休んで今後のことを話し合おうと語る。

名前を尋ねると、少女は自分の名前を『ツアレ』だと告げた。

セバスは自分の名前も伝えると、少女はわずかにほほ笑んだ。

オーバーロード 2期 6話 ネタバレ&あらすじ|ソリュシャンの心配

部屋から出たセバスを待っていたソリュシャンは、少女をどうするのかと問い詰める。

ソリュシャンはあのような状態になるような環境にいた少女を抱え込めば、厄介なことが起こるのではと心配していた。

セバスは問題が起こればなんらかの策を講じるというが、ナザリックの任務に支障が出かねないセバスの行動にソリュシャンは不満を募らせる。

スポンサーリンク

オーバーロード 2期 6話 ネタバレ&あらすじ|真の強さ

オーバーロード 2期 6話 ネタバレ あらすじ 感想

ガゼフの家で目覚めたアングラウスは、ガゼフに何があったのか尋ねられた。

アングラウスは自分たちは強いのかとガゼフに問う。

ガゼフは人間は劣等種族ではあるが、だからこ高みを目指すのだと語る。

しかし、アングラウスは真の高みには人間では決して届かないと主張した。

アングラウスはシャルティアに手も足も出なかったことで、完全に心が折れていた。

ガゼフはそこまでの高みを見たのかと驚く。

アングラウスはガゼフの家を出て死のうと考えていたが、ガゼフはアングラウスをとどめ、とりあえず飯を食うことを進めた。

オーバーロード 2期 6話 ネタバレ&あらすじ|蒼の薔薇の焼き畑

オーバーロード 2期 6話 ネタバレ あらすじ 感想

犯罪組織・八本指の麻薬部門が管理する麻薬畑を焼き払う蒼の薔薇。

これまでいくつもの麻薬畑を焼いてきたが、こんなことをし続けていてもきりがないことは蒼の薔薇のメンバーも分かっていた。

しかし、放っておけば麻薬・黒粉が王国に蔓延することになる。

それを防ぐために蒼の薔薇は今夜も畑を焼く。

蒼の薔薇のマジックキャスターであるイビルアイは、暗号の書かれた文書を見つけてきた。

蒼の薔薇のメンバーはこれが何か有力な証拠になることに期待した。

スポンサーリンク

オーバーロード 2期 6話 ネタバレ&あらすじ|八本指

王国のどこかで王国最大の犯罪組織・八本指の幹部が集まり会議を行っていた。

麻薬畑が焼かれたことが議題に上がる。

麻薬部門の責任者であるヒルマは困った顔をし、痕跡も残さない完璧な仕事だったと言うが、だからこそ、そんなことができる相手の目星はついていた。

武力担当の六腕が自分たちを雇わないかと提案するが、ヒルマは自分たちの重要拠点を知られるわけにはいかないと突っぱねる。

オーバーロード 2期 6話 ネタバレ あらすじ 感想

そこに声をかけたのは奴隷部門の責任者であるコッコドール。

処分予定の女に問題が生じ、念のために戦力が欲しいとのことだった。

オーバーロード 2期 6話 ネタバレ&あらすじ|ぷれぷれぷれあです2

オーバーロード 2期 6話 ネタバレ あらすじ 感想

ぷれ2の6「拾う者たち」

ソリュシャンに連れられて行った先は第6部署。

そこにはダークエルフのアウラとマーレがいた。

マーレが『男の娘』という特殊な存在なので凝視してしまったが、ソリュシャンに獲物を狙うような目だと指摘されてしまう。

焦りつつも何の部署だったか尋ねるアインズに、人事部だとアウラが告げる。

アウラとマーレは最近の若い者はだめだと幼い見た目でため息をついた。

スポンサーリンク

オーバーロード 2期 6話 感想|本編

やってきました王国編。

新キャラがぞくぞく登場してこれからの展開が楽しみな伏線が山ほど張られましたね。

それにしてもセバスが渋くてカッコいいですね~。

ツアレは悲惨な状態でしたが、セバスに助けられて本当に良かった。

しかし、そんな二人にはこれから試練が……

原作で続きは知っているものの、今後の展開にどきどきします。

今回はアングラウスやガゼフ、蒼の薔薇に八本指と出てくるキャラが多くてなかなか忙しい回ですが、どのキャラもキャラ立ちしていて見ていた楽しいです。

個人的にイビルアイの声が思った以上に可愛い声の声優さんが担当していてちょっとびっくりしました。

もっとハスキーな感じを想像していたので、ちょっと違和感ありましたがこれはこれでありですね。

ガガーランはなんというか……想像していた通りの声でしたw

オーバーロード 2期 6話 感想|ぷれぷれぷれあです2

アウラとマーレが人事部とは意外過ぎますね。

採用試験の面接をしたとのことですが、どんな質問をするのか気になります。

この流れで行くと、次は第9部署のデミウルゴスの部門になりますね。

資材調達部とか?

さてさて何が出てくるやら。

スポンサーリンク

関連記事

スポンサーリンク