オーバーロード ss クロス オーバーものおすすめ二次小説

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0

オーバーロード最新作13巻が予約開始です!

↓↓オーバーロード 原作小説最新13巻の予約はこちら↓↓
オーバーロード 13巻 小説

アインズ・ウール・ゴウン死す。

四万の亜人連合の軍勢に包囲された聖王国。

聖王国最強の聖騎士レメディオスの指揮のもと、防衛作戦が実行されるも疲弊した人間軍は亜人の蹂躙を止められない。

王としての約束を果たすため、魔導王アインズは魔皇ヤルダバオトとその配下メイド悪魔にたった一人で立ち向かう。

そして――

紅蓮の炎につつまれた聖王国は救済されるのか――正義に導かれる13巻。

オーバーロード ss クロス サムネイル

オーバーロードのss(二次創作)小説で他のゲームや物語とクロス オーバーさせた作品を厳選してご紹介します!

オーバーロードの世界にあのキャラが!

そんな夢のコラボを楽しめるのがクロス オーバーものです。

数あるオーバーロード ssのクロスオーバー作品から、なるべく多くの人が知っている物語からのクロスものを中心に選びました。

面白そうなものがあればぜひ読んでみてください☆

スポンサーリンク

クロス オーバー ss 作品1:『OVER LORD外伝~ワニの大冒険~』

『OVER LORD外伝~ワニの大冒険~』は、『ダイの大冒険』の『クロコダイン』になりきってユグドラシルをプレイしていたオリ主である鰐淵茂(わにぶちしげる)の物語です。

『ダイの大冒険』でのクロコダインは『獣王』の肩書きを持つリザードマンで、魔王群から寝返ってダイとともに魔王軍と戦ったキャラです。

かませのようにやられる「ぐああああああああ!」という叫びが名言として残っています(^^;

オーバーロード ss クロス クロコダイン

クロコダインの名言(笑)

ただ、『OVER LORD外伝~ワニの大冒険~』に出てくるのはクロコダインではないので、クロコダインっぽい行動はあまりないです。強いし。

プレイヤーのオリ主である鰐淵茂がナザリックとは無関係に『蒼の薔薇』やリザードマンのザリュースたちと関わっていきます。

一番の見どころはリザードマンの集落でのナザリック勢からの防衛戦でしょう。

クロコダインがコキュートスと戦うことになり…という感じのお話です。

「お前が…コキュートスだな?」

「ソウダ、強キ者ヨ。闘イヲ始メル前ニ、是非貴様ノ名ヲ聞イテオキタイ。」

「クロコダイン、獣王クロコダインだ。」

「獣王クロコダイン…」

(『OVER LORD外伝~ワニの大冒険~』第12話より抜粋)

ss作品概要

2017年2月10日時点

読者の感想

クロコダイーーン!!!

戦いが終わったら嫁探しでもするかと言っていた元獣王様じゃないですかーー!!

ぐわぁぁぁ~~~!!

この世界に来て初めて土をつけられたあいては小さな勇者(達)だったか・・・

小卒社畜のモモンガさんが近未来だと古典になってそうなダイ大を知らないのも無理はないか
しかし迂闊ですな、もう獣王からは逃げられない…!

スポンサーリンク

クロス オーバー ss 作品2:『『スイッチ』を押させるな――ッ!』

『スイッチ』を押させるな――ッ!』は、『ジョジョの奇妙な冒険 第4部 ダイヤモンドは砕けない』の登場人物がモモンガと同じ世界に転移してしまう本当の意味でのクロスオーバー ssです。

吉良吉影ば発動した『キラークイーン バイツァ・ダスト』によって仗助、億泰、康一、承太郎の4人が転移します。

オーバーロード ss クロス ジョジョ (2)

『ジョジョの奇妙な冒険 第4部 ダイヤモンドは砕けない』

転移直後にカルネ村のエンリ家でお世話になった4人は、村を襲ってきた騎士を倒したり、ガゼフと承太郎が試合をしたり…

戦闘シーンは特にジョジョっぽい演出でオーバーロードであることを忘れそうになります(^^;

オーバーロードの剣と魔法の世界でスタンド使いが大暴れ!

「0.2秒か… 止められる『時』が延びたのは…… そして時は動き出す…」
                                      ゴ ゴ ゴ
 2.2秒が経過し、再び時が思い出したかのように刻まれ始めた。 空中で、ヒビ割れた彫刻の如く微動だにしていなかった天使は、<スター・プラチナ>のラッシュを受け錐揉きりもみ回転をしながら吹き飛ぶ。

(『スイッチ』を押させるな――ッ!』第9話より抜粋)

ss作品概要

2017年2月10日時点

読者の感想

MP消費無しで特殊効果が発揮されるスタンド。 ユグドラシル側は垂涎でベトベトだあ!

毎回臨場感たっぷりでたまりませんなあ。まさに奇妙な冒険。

一気読みしてしまいましたがスカッと爽やかに最高に面白い作品でした!!
荒木節やjojoネタに限らず、リアルとの感覚のギャップなんかは大好物でたまりません!

スポンサーリンク

クロス オーバー ss 作品3:『幼女戦記inオーバーロード』

『幼女戦記inオーバーロード』は幼女戦記の主人公がネムに転生してしまうところから物語は始まります。

ンフィーレアに魔法を教わったり、冒険者になってモモンと一緒に冒険したりします。

基本的にはナザリック勢の行動は原作通りで、ネムはひねくれてます(笑)

まだ連載が始まったばかりなので、今後どのような展開になっていくか楽しみです!

オーバーロード ss クロス 幼女戦記

『幼女戦記』

『非科学的な世界で女に生まれ戦争を知り追い詰められるがよい!!』
 それがこの姿になる前に最後に聞いた、神と称する存在Xの言い放った言葉だ。

「はいネム、アーン。しっかりお口を開けまちょうね、好き嫌いは駄目よ?アーン」

「おんぎゃーー!おんぎゃーー!!」

(『幼女戦記inオーバーロード』第1話より抜粋)

ss作品概要

2017年2月10日時点

読者の感想

現代社会の管理側の精神を持った人から見たオバロ世界ってのも妄想のし甲斐がある

少佐の自爆戦術は意外と凡庸性ありますね!しかしこれってニニャさん生存ルートですか?それとも少佐の自爆に巻き添えでしょうか?ニニャさん好きなので気になります( ̄▽ ̄)

オーバーロードと幼女戦記のクロスオーバー。元がweb小説で、現在は書籍版が七冊以上出てるという共通点がある為か、それとも俺ツエェー系であると同時に俺ツレェーであるという共通点がある為か、意外なほど違和感が無いですね。

スポンサーリンク

クロス オーバー ss 作品4:『沖田さんの辻斬り大冒険』

『沖田さんの辻斬り大冒険』は、モモンガがワールドアイテム『聖杯』を使ってサーヴァントを呼び出してしまうという物語。

呼び出されたのはセイバーですが、なぜか少女の『沖田総司』。

「Fateかんけーねー」と思わないように(^^;

ランサーも登場し、こちらは原作Fateの青タイツ男です。

青タイツ男は非常にFateっぽくて、かませ感がハンパないです(笑)

オーバーロード ss クロス Fate

『Fate』のランサー

「なるほど、で、そのサーヴァントを私が呼んで何をすればいいんだ?」

「え、聖杯戦争じゃないんですか?」

「聖杯戦争?」

 モモンガは首を傾げた。自身の記憶を探してみても、やはりそういった類の戦争は覚えがない。

(『沖田さんの辻斬り大冒険』第2話より抜粋)

ss作品概要

2017年2月10日時点

読者の感想

マスターが、サーヴァントより圧倒的に強い件……(汗)

いやー、流石のアニキもシャルティアには手も足も出なかったか……恐るべし「真祖」(汗)

アニキはアルベドかシャルティアに殺られるんですね、分かります(笑)

やはりアーチャーはあの魔人なのかな

スポンサーリンク

クロス オーバー ss 作品5:『ナザリックinスレイヤーズ 』

『ナザリックinスレイヤーズ 』は、モモンガたちが『スレイヤーズ』の世界に転移して赤法師レゾとガチバトルするオーバーロード ss です。

リナ・インバースも出てきますが、レゾとモモンガの闘いを見守るだけなので、リナの活躍を見たい人には期待外れかも(^^;

スレイヤーズの赤法師レゾも魔法を使うことにかけてはすんごい人物ですから、モモンガとなかなか良い戦いをしてくれるのではと期待できますね。

まあ、もちろん勝つのは…ですが。

こういうガチの魔法バトルものってオーバーロードのクロス ss でも珍しいです。

しかもこの作品、短いですが完結しているので読後もスッキリできます☆

オーバーロード ss クロス スレイヤーズ

『スレイヤーズ』

ss作品概要

読者の感想

おー、オバロ異世界にスレイヤーズキャラが! ではなくて、ナザリックがスレイヤーズ世界に入っちゃった訳ですか。何それ面白い!

ゴルンノヴァは明らかにワールドアイテムなのに、モモンガ様をしてその辺のしょっぱい剣にしか見えなくなる脅威の偽装性能

それこそワールドエネミークラスがゴロゴロいるこの世界
落としどころどうなるのか、すごい楽しみ

スポンサーリンク

オーバーロードのクロス オーバー ss は他にも!

オーバーロードの他作品と本当の意味でのクロスオーバー ss って実はそんなに多くないです。

短編ならそれなりにありますが、ある程度のボリュームがとなるとかなり限られます。

本記事で取り上げたのはそんな数少ない作品です。

読んでみたくなって作品があれば幸いです。

短くてもよいからもっと読みたいという方は、こちらで探してみましょう↓

ハーメルン: オーバーロード クロスオーバー ss 作品

スポンサーリンク

スポンサーリンク