オーバーロード ss シャルティア が出るおすすめ二次小説

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0

オーバーロード最新作13巻が予約開始です!

↓↓オーバーロード 原作小説最新13巻の予約はこちら↓↓
オーバーロード 13巻 小説

アインズ・ウール・ゴウン死す。

四万の亜人連合の軍勢に包囲された聖王国。

聖王国最強の聖騎士レメディオスの指揮のもと、防衛作戦が実行されるも疲弊した人間軍は亜人の蹂躙を止められない。

王としての約束を果たすため、魔導王アインズは魔皇ヤルダバオトとその配下メイド悪魔にたった一人で立ち向かう。

そして――

紅蓮の炎につつまれた聖王国は救済されるのか――正義に導かれる13巻。

オーバーロード ss シャルティア サムネイル

オーバーロードのss(二次創作小説)の中で、シャルティアが出るおすすめの作品をご紹介します!

オーバーロードのシャルティアファンにぜひ読んで欲しいss作品のみを集めました☆

シャルティアのssには、シャルティアへの作者の愛を感じる作品が多いです。

シャルティアが単独で冒険したり、オリ主とシャルティアがイチャコラしたり、シャルティアが幼女になって冒険したり…それぞれ個性的で魅力あるssばかりです!

スポンサーリンク

シャルティア出演ss作品1:『しゃるてぃあの冒険』

『しゃるてぃあの冒険』はシャルティア一人だけがナザリックの外に放り出され、ナザリックを探して彷徨う冒険ものです。

蒼の薔薇のパーティーに加わってナザリックを探すことになりますが、モモンガの抑えがないシャルティアはやりたい放題で…

ナザリック勢が指針もなしに一人で外に出たらどうなるかという実験的なssです。

果たしてシャルティアは無事ナザリックを探し当て、モモンガと会うことができるのか!?

シャルティアが巻き起こす騒動を想像するとワクワクが止まりません。

しかも、作者は数々のオーバーロード ssの名作を生み出してきたラゼ先生!

シャルティアファンならもう読むしかない!

「さっきは悪かったでありんすね……首は大丈夫でありんすか?」

「ん、ああ……問題ない、ちょ……な、何をする」

「痣が残っていないか確認しんす。ほらもう少しはだけなんし、よく見えんせん」

「近い! 近い! ちょ、こらそこは……」

こうしてイビルアイの苦労の絶えない日々が始まることとなった。リーダーは厨二病で、仲間はチェリーイーターとレズビアンとショタコンの変態カルテット。

そこにシャルティアが加わればどうなるかは――まだ誰にも解らない。

(『しゃるてぃあの冒険』第1話より抜粋)

ss作品概要

  • 作品名:『しゃるてぃあの冒険
  • 作者: ラゼ
  • 話数: 26話(完結)
  • 文字数: 230,083字
  • 掲載サイト: ハーメルン

読者の感想

わあ、シャルティア単独だあ。シャルティアもレズを筆頭に変態属性てんこもりなので変態カルテットが変態クインテットになるんですねわかります。苦労人イビルアイの明日と貞操はどっちだ。

しゃるてぃあ超可愛い!イイっすねーイビルアイとシャルティアが好きな自分にとっては最高ですわー

シャルティアが洗脳された挙句、戦争の道具にされるとか原作よりアインズ様、激怒しますねこれ

スポンサーリンク

シャルティア出演ss作品2:『オーバーロード P+N シャルティアになったモモンガさん』

『オーバーロード P+N シャルティアになったモモンガさん』は、タイトルの通りモモンガがユグドラシル最後の瞬間にシャルティアになってしまって…というお話です。

シャルティアとなったモモンガは一人ナザリックの外で目を覚まし、世界を彷徨います。

まだ7話とボリューム的には少ないですが、美少女になったモモンガがどのような行動を取るのか気になるところです。

期待を込めて開けたフォルダには、色とりどりさまざまな形の下着がびっしりと詰まっていた。脱力したモモンガは、ガックリと膝をつく。そして開かれた最後のフォルダには

(ブルマって何!赤、紺、緑とかどーしてこんなにカラフルなの!セーラー服?ブレザー?スケスケなネグリジェとかどうやって着るの!……なんでスク水?どんだけ……これは白スク水かー!)

「ペロロンチーノ!」

モモンガは絶叫した。

(『オーバーロード P+N シャルティアになったモモンガさん』第3話より抜粋)

ss作品概要

※2017年2月12日時点

読者の感想

チートすぎワロタ ルクルットとかにナンパされて困惑するモモンガさん早く見てえ

このシャルティア素敵だなあ…オーバーロードの二次創作をいくつか読んでいますが、これが一番好きです。次回の更新が待ちきれません

モモティアちゃんかわいい……かわいくない?やっぱりヒロイン度がめちゃくちゃ高いと思うの。これは姫様ですわ(確信)

スポンサーリンク

シャルティア出演ss作品3:『オーバーロード ~もう一人の支配者~』

『オーバーロード ~もう一人の支配者~』は、オリ主であるシャルティア大好きなクレナイがシャルティアとキャッキャウフフ?するかもしれないssです。

クレナイはかつてナザリックにプレイヤー1,500人が攻めてきたとき後先考えず真っ先にシャルティア救援にいくほどのシャルティア好き、という設定です。

というよりも、作者のシャルティア愛が溢れまくってます(^^;

シャルティアが照れて慌てふためく様を堪能できる作品です。

「今までありがとうシャルティア。お前という存在があったからこそ自分はここまでやってこれたんだと思う……」

そんなNPCであるシャルテアに対しクレナイは静かにしかしこれでもかという程の感謝の気持ちを込めながら最後の別れを告げていた。

(『オーバーロード ~もう一人の支配者~』第1話より抜粋)

ss作品概要

※2017年2月12日時点

読者の感想

良いですね、作者様の揺るぎ無いシャルティア愛が伝わって来ます。

シャルティアlove の同志よ、私は、待っていた。シャルティア可愛いすぎ。

慕う相手が別々になったことによる変化がまた面白いですな。

スポンサーリンク

シャルティア出演ss作品4:『吸血鬼始祖は真祖と踊る』

『吸血鬼始祖は真祖と踊る』は、オリ主で至高の41人の一人であるアカツキがシャルティアとイチャイチャするssです。

この作品では、なんとシャルティアが「巨乳」です!

シャルティアのアイデンティティとまで言える「ひんぬー」属性を変えてまでそれを求めるとは…作者のシャルティア愛と巨乳愛が濃過ぎます(笑)

シャルティアのある一部分の設定を変える切っ掛けを作ったのはアカツキであった。

当時、完成間近に迫ったシャルティアに最後の仕上げをしようとするペロロンチーノに向けて、アカツキが唐突にある言葉を投げ掛けたのが始まりだった。

『ロリ巨乳ってどうよ?』

ペロロンチーノに激震が走った。

(『吸血鬼始祖は真祖と踊る』第1話より抜粋)

ss作品概要

※2017年2月12日時点

読者の感想

ロリ巨乳、姉妹丼……わかってるじゃないか、この主人公

このオリ主たった一言でナザリックの結構コアな部分を変えていますね。「ロリ巨乳」に反応したペロロンチーノはまあ妥当だとは思いますが、「姉妹丼」に反応したぶくぶく茶釜さんの闇は深い…。

シャルティア可愛いありんす可愛い(*´ω`*)

スポンサーリンク

シャルティア出演ss作品5:『ふしぎのくにのありんすちゃん』

『ふしぎのくにのありんすちゃん』は、シャルティアがモモンガに復活させられた時になぜか5歳児くらいの幼女(ありんす)になってしまうというお話です。

文体も絵本のような語り口で、ほのぼのします(^^)

舌ったらずなシャルティアが萌え狂いそうなくらい可愛いです。ヤバイ…

ヴァンパイア・ブライトにだっこをせがんだり、ジュース飲み過ぎておねしょしたり、くしゃみをするたびにグレーターテレポーテーションであちこちに転移したり。

幼女シャルティアの小さな冒険が繰り広げられます。

1話1話は短い短編ですが、すでに60話もあるかなりの大作です。

アインズはありんすちゃんを覗き込みました。するとありんすちゃんはそんなアインズの気持ちなど知らぬ気に、幸せそうにすやすやと眠っています。

(どうするのよ、幼児連れた冒険者って……)

途方に暮れたアインズが天を仰いだ瞬間、ありんすちゃんが小さなくしゃみをしました。

「くちゅん!!」

途端に魔法が発動してありんすちゃんの姿は消えてしまいました。

ss作品概要

※2017年2月12日時点

読者の感想

その発想はなかった。面白いと思うのでこれからも続けてほしい。

誰か漫画にして欲しいくらいの可愛い話ですね(4コマ漫画でもいいです)椅子に嵌った所は見てみたいです

何といってもありんすちゃんはまだ5歳児位の女の子に過ぎないのですから。と言うのは実に便利なフレーズですなあ

スポンサーリンク

関連記事

オーバーロード ss クロス オーバーものおすすめ二次小説

オーバーロード ss オリ主が出るおすすめ二次小説

オーバーロード ss アルベドが出るおすすめ二次小説

スポンサーリンク