オーバーロード ss ヘロヘロ が出るおすすめ二次小説

オーバーロード ss ヘロヘロ が出るおすすめ二次小説

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0

オーバーロード最新作13巻が予約開始です!

↓↓オーバーロード 原作小説最新13巻の予約はこちら↓↓
オーバーロード 13巻 小説

アインズ・ウール・ゴウン死す。

四万の亜人連合の軍勢に包囲された聖王国。

聖王国最強の聖騎士レメディオスの指揮のもと、防衛作戦が実行されるも疲弊した人間軍は亜人の蹂躙を止められない。

王としての約束を果たすため、魔導王アインズは魔皇ヤルダバオトとその配下メイド悪魔にたった一人で立ち向かう。

そして――

紅蓮の炎につつまれた聖王国は救済されるのか――正義に導かれる13巻。

オーバーロード ss ヘロヘロ サムネイル

オーバーロードの至高の41人の1人で、原作中で唯一リアルタイムでアインズと会話をしたヘロヘロが出てくるss小説を集めました。

ヘロヘロssは数が少ないし、未完がほとんどだしでご紹介できる作品はかなり限られています。

そんな中でもある程度ボリュームがあり、楽しめる作品を集めましたので、気になった作品はぜひ読んでみてくださいね!

スポンサーリンク

ヘロヘロ出演ss作品1:『ヘロヘロの残滓が遺したのは』

『ヘロヘロの残滓が遺したのは』は、ヘロヘロがリアルで死病にかかり、リアルの体のまま異世界に転移してしまう物語です。

ユグドラシルではエルダーブラックウーズというスライムの最上位種でしたが、異世界では人間種で非常に弱くなっています。

原作の話とはかけ離れたストーリー展開で、人間の倫理観を持ったままのヘロヘロが、変わってしまってモモンガを見て…

最後はしんみりしてしみうお話です。

構成がしっかりしていて全9話で完結しています。

まさか、まさかまさかまさかそんなまさか!?

「リング・オブ・アインズ・ウール・ゴウン……!?」

……僕の目は曇っていたらしい。ここまでヒントを出されなきゃ彼が誰だか分からなかっただなんて!

「偽名がモモンだなんて。相変わらずネーミングセンスが安直ですね。……ギルド長!」

「感動の異世界での再会一言目がその台詞もないんじゃないですか、ヘロヘロさん?」

ああ。確かに今夜は長くなる。

(『ヘロヘロの残滓が遺したのは』第2話より抜粋)

ss作品概要

読者の感想

早くもクライマックスかと錯覚する展開

重病、記憶障害、再会…一体どういう映画なんだ

面白い!面白いぞ…!

これは悲しい話だな〜

モモンガはあくまでギルメンやナザリックにNPCの為にやったことだけど人間のヘロヘロには受け入れられない

2人に救いを〜

ヘロヘロさん…あんた男だよ

スポンサーリンク

ヘロヘロ出演ss作品2:『ヘロヘロさんがINしたようです』

『ヘロヘロさんがINしたようです』はヘロヘロがモモンガと一緒に異世界に転移し、二人でナザリックを管理しようとする話です。

基本的にはヘロヘロ視点で描かれます。

ヘロヘロが冒険者となってシズと一緒に帝国に行ったりします。

ヘロヘロがいるためかモモンガは威厳ある支配者ロールはあまりしません。

10万字を超えるボリュームで、にぎやかな雰囲気の作品です。

「でも、もしモモンガさんがお1人だったら、さっきのアルベドへのセクハラはもっとやりたい放題だったんじゃないですか? 手を撫で回すだけじゃなく、胸を揉んだりとか」

「な、な、なにを言ってるんですか、ヘロヘロさん! あれは脈を確認していたんです! スカートめくりも、垢バンされるか確かめるために――!」

(『ヘロヘロさんがINしたようです』第2話より抜粋)

ss作品概要

読者の感想

面白い。

想像してなかった。

まさに二次創作の醍醐味。

ヘロヘロさんのピンチの女の子を助けて処女か尋ねる旅が始まるのか・・・!

ギャグとシリアスの混じり方がすげえいいな。
読んでて笑えたり考えたりできてよい。
おうえんしてまっせー

スポンサーリンク

ヘロヘロ出演ss作品3:『ヘロヘロさんと41人のメイドたち』

『ヘロヘロさんと41人のメイドたち』は、ヘロヘロがモモンガとともに異世界に転移し、ヘロヘロとメイドたちの生活を描く?物語です。

ヘロヘロは一般メイドを作ったギルメンの一人で、一般メイドにとても好かれているという設定です。

原作ではちょこちょこ出てくる一般メイドがかいがいしくヘロヘロの世話を焼こうとします。

3話までしかなく、話的にも中途半端なまま更新が止まってますが、メイドがカワイイのでありです(笑)

「こ、これは……一体……」

「ひぐっ、う、よ、よがったです、ヘロヘロさまぁ〜〜!」

ふらふらと歩み寄ってきたシクススの頰は赤く、目もハレぼったい。ぼろぼろと溢れる涙がぽとんとヘロヘロに落ち、そのまま表面を滑るように落ちる。

――生きている。

(『ヘロヘロさんと41人のメイドたち』第1話より抜粋)

ss作品概要

読者の感想

お二人とも楽しそうで何よりです。一般メイド達が脚光を浴びて活躍するのを、楽しみにしています。

ありそうでなかったヘロヘロさんSS!
リアルが辛すぎるヘロヘロさんにはもってこいの世界!

スポンサーリンク

ヘロヘロ出演ss作品4:『ヘロヘロさん、元気になる』

『ヘロヘロさん、元気になる』はモモンガと一緒に異世界に転移したヘロヘロが、転移早々に行方不明になり、ナザリックのメンバーが探し回るお話です。

タイトルのようにヘロヘロが元気になるところまでは行かないし、ヘロヘロは途中からほとんど出てこないしという作品なのですが、ヘロヘロを愛しちゃってるソリュシャンが慌てている様子がカワイイです。

ソリュシャンは原作では加虐趣味の恐ろしいスライムですが、この作品中では乙女しちゃってます。

ヘロヘロssというよりソリュシャンssと言っていいくらいです。

「ハイ。となりますとヘロヘロ様もやはり外にいる可能性の方が高いと考えられます。あぁ今すぐに御身の元へ―――」

「待ちなさいソリュシャン」

すぐにも飛び出していきそうなソリュシャンに対し抑え付ける様にセバスが口を挟む。それも普段の彼には見られない強い口調で

「貴方らしくありませんね。プレアデスの中でも最も柔軟な対応力と機微を捉える観察眼を持つ有能な貴方が見る影も無いではありませんか」

「・・・申し訳ございません、セバス様」

(『ヘロヘロさん、元気になる』第3話より抜粋)

ss作品概要

読者の感想

それぞれのNPCの〆台詞がよく出来てて素敵ですw
みな自分の特性からくる願望丸出しなとことかw

タグのギャグでわかってたはずなのに!腹筋へのダメージが超位魔法レベル!!

スポンサーリンク

オーバーロードのヘロヘロ ss はレア

オーバーロードの作中で唯一リアルタイムで登場したヘロヘロさんですが、ssとして描かれた作品は少ないです。

ヘロヘロさんのリアルの日常は超過酷なようなので、異世界に転移できたら幸せだったんじゃないかと思うのですが…

いくつかあるヘロヘロssも書き出しで未完になってしまったものが多いのが残念ですね。

関連記事

オーバーロード ss ナーベが出るおすすめ二次小説

オーバーロード ss シャルティアが出るおすすめ二次小説

オーバーロード ss クロス オーバーものおすすめ二次小説

オーバーロード ss オリ主が出るおすすめ二次小説

オーバーロード ss アルベドが出るおすすめ二次小説

スポンサーリンク